2015年10月1日木曜日

0円ショップ 鶴見済・原田由希子インタビュー@8bit News

毎月参加している不用品の無料放出市「0円ショップ」が、8bit News に取材され、自分と原田さんが参加者を代表してインタビューに答えた。その映像がアップされている。
0円ショップは3年前に友人が始めた、毎月行われている路上で不用品を持ち寄り、道行く人に無料で持っていってもらうアクション。

インタビュー内容の書き起こし、その英訳、そして英語字幕まで付けてもらった。その一部を抜粋。


蜂谷:0円ショップはある種の実験なんですかこれは?
鶴見:アクションです。反資本主義的な行為ですよ。新しいものをいっぱいつくったり捨てたりしてお金をどんどん増やしていくとか、馬鹿馬鹿しいじゃないですか。そういうのをやめて、こういう風にお裾分けみたいなことをやりながら、大きいアホな仕組みに立ち向かうためのアクション。

蜂谷:なぜ資本主義が嫌いなんですか?
鶴見:大きい企業がなんで世の中でこんなに強いのかっていう。大きい企業に就職しないと、人生勝ち組じゃなくなっちゃうわけでしょ。金稼げるとこばっかが強いってなってるのがイヤ。こういうところで自分たちの経済みたいなものをつくれた方が絶対いいです。

「0円ショップ」について 鶴見済さん原田由希子さんインタビュー               
                             (8bit News)

2015年2月3日火曜日

『ひろいものZINE』発売記念トーク with いとうやすよさん

去年の8月に高円寺のパンディットで行われた、『ひろいものZINEーひろって生きるー』というZINEの発売記念イベントでのトーク。 自分の話(最後の10分ほどしか録音できず)、その後の著者・いとうさんとの話、そして質疑応答。
内容は、0円ショップや世田谷のくるくるひろば、リアリー・リアリー・フリーマーケット、キリスト教の援助活動について、あげますくださいサイト、拾い方、拾いの意義と資本主義等々。
実際には画像を見ながら話している上、特に質疑応答の部分が録音設定の失敗でブツブツと切れまくっているが、 それなりに面白く聞けると思うのでアップ。
『ひろいものZINE』は力作なので必読です。

『ひろいものZINE』発売告知
『ひろいものZINE』発売記念トークショー (Loca★Kitchen HP)
(プレーヤーがうまく作動しない時は、右上のロゴをクリックし、Mixcloudのサイトに飛んで聞いてみてください)



2015年1月22日木曜日

日本の生きづらさ、脱資本主義 @専修大学

専修大学の現代文化論の枠での講義。後藤吉彦先生とのかけあい漫才のようになっている。
内容は、
●日本の生きづらさや『完全自殺マニュアル』の話。
『脱資本主義宣言』と成長主義批判、この社会における我々のについて、など。
●ラヴパレード、セカンド・サマー・オヴ・ラヴなどダンス・レイヴの話。
●デモや自律スペースなど自分にできることの話。
●人間関係がすべてではない、友達がいなくなっても一巻の終わりではない、自然界とのつながりの話。

2013年7月にやったものだが、トークはしばらくたってから出さないと色々と問題が出てくるのでお許しを。
(もし下のプレーヤーがうまく作動しない時は、右上のロゴをクリックし、Mixcloudのサイトに飛んで聞いてみてください。ダメだな~、Mixcloud。)